インフルエンザのワクチンは打った方がいいの?タミフルは??

ひまわり さん 1歳10ヶ月 インフルエンザワクチン こんにちは。 ご無沙汰しております。 以前は初めての子育てや自分の体調不良で色々と相談させていただき大変お世話になりました。 最近は子どもも大きくなり、私の体調もよくなり普通の生活が送れています。 今日はインフルエンザワクチンについての相談です。以前に同じ相談がありましたらすみません。 インフルエンザワクチン接種について、 賛否両論あり、インフルエンザワクチンは打たないほうがよいとのことを聞きました。 いろんな情報が多く、どれが本当のことなのか…と毎回悩みます。 インフルエンザウィルスは変異が早くワクチンではなかなか対応しきれず、 あまり効果がないとか、ワクチンには水銀も含まれているなど。 子どもも大人もワクチン接種はしたほうがよいのかしないほうがいいのか、 先生のご意見を聞かせていただけたらと思います。よろしくお願いします。 先ほどの相談とあわせてもうひとつ質問です。 インフルエンザになった時に処方される、タミフルは安全なお薬なのでしようか? またインフルエンザにかかった場合は必ず飲んだ方がいいお薬なのでしようか。 ひまわりさん お久しぶりです!“普通の生活”ほどありがたいものはありませんね。よかったです インフルエンザワクチンですね・・わたしは毎年うっています。 やはりうったほうが多少なりとも予防効果はあるからです。 1歳10か月になると行動範囲もひろがります。 個人的にはうつことをお勧めいたします タミフルについても有熱期間を1-2日短縮させるという報告がある一方、 あまり効果がないというものもあります

1ヶ月です。上の子の運動会でいつもより授乳回数が減るのですが、母乳の作られる量は減ってしまいますか?

mariet0歳1ヶ月母乳の量について初めまして。 現在3人目の子を母乳のみで育てております。 近々、上の子の運動会があり、 その日は3人目の子は義母に預けて冷凍母乳をあげてもらう予定です。 1,2回は帰って授乳したいと思っておりますが、普段ほどはあげられないので、 そうなると作られる母乳が減るのが心配です。 1日授乳の回数が減ると、作られる母乳はやはり減りますか? 授乳をまた元通り頻繁にすれば、作られる母乳の量も元に戻りますか? よろしくお願い致します。 また、以前先生がテレビ番組に参加されているのを偶然拝見したときに、 お母さんの笑顔は子供の太陽ですと仰っておられました。 その言葉を聞いて涙が出ました。 それ以来、つらいときにはその言葉を思い出しています。 素敵な言葉をありがとうございます。 ご質問ありがとうございます。 また、わたしの心を笑顔にしてくださる一言、本当にありがとうございました! さて、運動会ですので6-7時間の間のことと思います。 その間に1-2回授乳できれば十分でしょう たまに6時間くらい続けて寝てくれるときもありますよね。 そうすると夜間、母乳をたくさんつくる時間帯であってもそのくらいの時間、 ためていてもそれで母乳の量がへることはありません。 張りすぎてつらくならない程度に授乳しておかれると大丈夫ですよ! 運動会、お子さんたちとたくさん楽しんでください。お子さんたちには忘れられない思い出になることでしょう

こどもが夫でなければ泣きやまない時があります。。。

イロハ さん 一歳8ヶ月 こどもの夫好き お忙しい中ありがとうございます。 2人目妊娠を機に、夫へ懐く事が少しずつ増えました。 断乳する前は私にしか出来ないこともあり、息子もそこまでではなかったのです。 断乳後は夫も寝かしつけに参加し、2人で息子が眠りにつく事を確認しています。 数ヶ月前より、夫が仕事中は私しかいないので、 私が抱っこしたり、お世話をしても平気ですが、 夜中突然目を覚まして再び寝かしつける時は、私ではダメで泣き叫びます。 また、少しでも夫の姿が見えなくなると泣いて訴えたり、 私がいくら相手をしようとしても、暴れてしまって手がつけれません。 母親として、毎日落ち込む日々です。 2人目の出産を控えているので、出産後息子も同じように接する事が出来るのか不安です。 息子さんも赤ちゃんがうまれることをわかっているのでしょう。 なんとなくお母さんとの距離感がつかめないのかもしれません。 夜中以外に絵本をよんだり、一緒にお散歩したり、 ハグもいっぱいして安心させてあげるとよいでしょう。 赤ちゃんがうまれてもお兄さんとの時間をとってあげてください。 赤ちゃんにお母さんをとられたという不安はないほうがいいですからね (そんないわけはないでしょうけど・・)

妊娠18週です。サイトメガロ感染症について教えて下さい

えなし さん サイトメガロウイルス はじめまして。 現在、妊娠18週です。 妊娠初期の血液検査でサイトメガロウイルスが陽性という結果がでました。 サイトメガロウイルスは妊娠中に感染すると、 低い確率ではあるものの胎児に障害がでるかもれないと医師より説明があり不安に思っています。 そのため出生後、赤ちゃんの尿検査をし、ウイルスに感染しているかを判断する予定でいます。 そこで質問なのですが、 ①出生後であれば、赤ちゃんに投薬など治療方法があると聞きました。  赤ちゃんの尿検査が陽性で、症状がない場合でも、そのような治療が必要なのでしょうか?  それとも、治療は行わず、経過を見るという形になるのでしょうか? ②赤ちゃんのサイトメガロウイルスの治療はどの病院でもできるのでしょうか?  もしよろしければ、治療に力を入れている病院がありましたら、教えていただけると嬉しいです。 サイトメガロウイルスに関して分からないことが多く、不安に思っています。 よろしくお願いします。 おなかの赤ちゃんに影響があるのではと心配されていらっしゃるのですね。 サイトメガロが陽性ということですが、IgMが陽性だったのでしょうか? avidityをしらべると妊娠中の感染なのかどうかわかりやすくはなります。 最近の問題は初感染だけが胎児に影響するわけではないということがあります いまは問題がないのですね? 妊娠中から治療をするところもあります東京であれば東大病院、関西なら神戸大学病院、 九州なら長崎大学などくわしいところがありますよ なんにしもていまみていただいている産婦人科の先生によ

2ヶ月です。おしゃぶりについて教えて下さい

白石 さん おこさまの月齢 2ヶ月20日 おしゃぶりの使用 こんにちわ、先日は追視について詳しくお答えくださりありがとうございました。 その後2ヶ月前にきちんと追視が出始めて、今は絵本も読み聞かせると楽しそうに目でおっています。 今回はおしゃぶりの使用について教えて頂けたら嬉しいです。 現在、息子を寝かしつけるときに自然に眠れない時は私の小指をしゃぶらせてます。 おしゃぶりの使用も考えたのですが、おしゃぶりのくわえかたを覚えてしまうと乳首を正しく含めなくなるのではないかと心配しています。 (私の小指なら、乳首が入る上顎の穴に指を入れ込めるので) 乳首の含みかたがおかしくならないのであれば、おしゃぶりに変えようと思うのですが、先生はどのようにお考えでしょうか? 御指南頂けたら幸いです。 絵本を読んであげると楽しそうに目でおうのですね!すごいですね。 楽しい時間をすごされているのが目に浮かびます。 寝かしつけるとき、もしかなり吸うのであれば おっぱいをすってもらってもいいかなとおもいます。 というのもいつでもおっぱいをすわせている民族は おしゃぶりんはもちろん、指しゃぶりもしないといいます。 ちょっとだけというのであれば、お母さんの小指のほうがいいでしょうね。 おしゃぶりを覚えてしまうとやめられなくなるかもしれません。 また、おしゃぶりは中耳炎が増えるという問題もあります。 歯がはえてからだと歯並びに影響します 絵本・だっこ・おっぱいあたりを寝る際の儀式としてすりこんでみてはいかがでしょうか

10月・11月のスケジュール(10月5日追記)

こんにちは 今月も色々ともりだくさんです! 昨日のお母様向け以外の、医療者様向けのセミナーです。 どれも、充実した内容となっております! ぜひぜひ、ご参加くださいね! 本日もみなさまにとって素敵な1日になりますように! (10月5日に情報追記いたしました!IBLCE単位取得できるセミナーもありますので ご検討ください!) 10月9日日本薬剤師会 ■分科会 36 小児医療を考える -オール薬剤師でこどもたちを守ろう、育てよう- 10月9日(月・祝) 9:00~11:00 第20会場( JPタワー 4階 ホール3) 詳細 10月14日日本新生児看護学会 教育講演2 9:00~10:00 産科からNICUにつなぐ母乳ケア 演者:水野 克己 10月22日母乳育児支援を学ぶ富山 【日時】2017年10月22日(日) 9:45~16:30(9:15受付開始) 【場所】富山県民共生センター サンフォルテ      https://www.sunforte.or.jp/     〒930-0805  富山県富山市湊入船町6-7 【プログラム】 母乳育児支援~いまお母さんに必要な支援とは?~ (平成28年11月 母乳育児を学ぶ北関東教室2016 再講演)水野克巳(小児科医、IBCLC) 育児困難感のあるお母さんと赤ちゃんへの援助 (平成29年6月 第42回母乳育児支援学習会in 神戸 再講演)布川まゆみ(助産師、IBCLC) HIVとHTLV-1と母乳育児 (平成29年6月 第42回母乳育児支援学習会in 神戸 再講演)水野克巳(小児科医、IBCLC) 吸着困難を感じている母親への

Copyright©水野克己 All Rights Reserved.

created by Minami Wakamatsu

Follow Us

当ホームページに掲載されている全ての画像・文章・情報等は著作権により保護されております。
著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写等することを固く禁じます。
悪質な場合は、知的財産法(著作権法)に基づき民事訴訟となります。