• drmizunosmilechild

ぎゅっとしてみる


おはようございます。 ”子どもの心・母の心”について感動したことを皆様と分かち合いたいとおもいます。 1歳すぎたお子さんが悪いことをしたときは、たたく・どなる・すてる・そとにだすよ・など切り捨てるしつけではなく、やめなさいとぎゅっと抱きしめてとめる。 甘えは母と子の間の言葉のいらないコミュニケーション。 いつも見守ってくれる母親像を心の中に取り込み、自分はいつだって守られている、これでよいのだと自尊感情を強くしていくそうです 篠木眞さん”子どものときに 心の池が満たされると 生涯涸れることのない 泉になるでしょう” 子どもの対応でこまったとき、ぎゅっと抱きしめて”大好きだよ”って声をかけてあげてみてはいかがでしょう。こどもの心はいつもちっちゃな手をのばしています 今日も皆様にとっていいこと、素敵なことがいっぱいありますように!!

Copyright©水野克己 All Rights Reserved.

created by Minami Wakamatsu

Follow Us

当ホームページに掲載されている全ての画像・文章・情報等は著作権により保護されております。
著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写等することを固く禁じます。
悪質な場合は、知的財産法(著作権法)に基づき民事訴訟となります。