• drmizunosmilechild

今年の総括①


今年もあと1週間となりました これから数日は今年を振り返って来年につなげてまいりたいと思います 今年メディアで発信し続けたことは”子育てしているお母さんを追い詰めない”でした。 NHK ”突撃 日本列島”、”おはよう日本”、”四国羅針盤”で母乳育児が母親を追い詰めることがないように・・とお話しさせていただきました。西日本新聞でも取り上げていただきYahooニュースにもでていましたね。 おっぱいがでない⇒母親失格⇒こどもを育てる自信がない⇒死を選んだり養子にだしたいと・・・

こんなことがあってはならない、医療者はどうかかわっていたのか・・と憤りを感じました。

お母さんは声をあげることもできず医療者は関われなかったのかもしれませんが、そうなる前にどのようなかかわりがあったのかが問題だと思いました。

対策 医療者の皆様へ:母親を孤立させないように”お母さんと二人三脚で歩んでほしい”と日本各地の講演会では富士登山になぞらえて力説してまいりました。 お母さま方へ:せめてつらい思いをされたお母さんが”ふっとたちよれる場所”ーこそだてむらーがあればと考えるようになり、今年後半はこの立ち上げ準備を進めてきました。つらいときちょっとおいしいスイーツをたべて子育ての話を一緒にできれば、きっと明日は笑顔になれる(かな?) “こそだてむら”の立ち上げに関してダイヤモンドオンラインにも掲載されました

http://diamond.jp/articles/-/94419

また、毎日新聞でも掲載されました。

(2016年10月24日毎日新聞朝刊) 来年はこそだてむらの基礎を固めて近い将来全国どこにでもこそだてむらがあるようにしたい・・そもそもむかしの子育てはむらの単位で行っていたのですからね。まず都市伝説から解き放たれるための本を来春に出しますよ~乞うご期待!! つぎの大ニュースはブログ http://ameblo.jp/ebihara-y/entry-12162185185.html 蛯原友里さんが5月20日のブログにわたしのブログを紹介してくださり、数日は6万以上のアクセスをいただき”恐れ入り谷の鬼子母神”でした。いまは300くらいでなぎの状態。今年7月のNPO法人KOTOCLOのパーティには友里さん、英里さん、お母さまも含めてご家族でご参加いただき、会場も大変盛り上がりました。 英里さんはこの月曜のNPO法人KOTOCLO親睦会にもいらしてくださいました。”蛯原英里MAMA STYLE"でもコラボさせていただき感謝申し上げます。来年も”元気な子育てをサポートしよう!”ということでいろいろとコラボせていただきます 総括1の最後は山川恵里佳さんとの漫談でしょうかね。4月と10月の2回トークショーをさせていただきましたが、笑いがたえないのです。山川さんもKOTOCLO親睦会にいらしてくださり、来年からのこそだてむらの活動にもお力添えいただけるとのことで、本当にありがとうございます。ちょっと子育てに疲れたり、つらくなっているお母さま方に笑顔と元気をお届けできればなぁと思います。 明日は総括2をお届けします 今日も皆様にとっていいこと、素敵なことがいっぱいありますように!!

Copyright©水野克己 All Rights Reserved.

created by Minami Wakamatsu

Follow Us

当ホームページに掲載されている全ての画像・文章・情報等は著作権により保護されております。
著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写等することを固く禁じます。
悪質な場合は、知的財産法(著作権法)に基づき民事訴訟となります。