• drmizunosmilechild

お薬を再開しました。


お名前:あっくんママさん

お子様の月齢:5ヶ月

タイトル:抗うつ剤再開しました。

2回目相談させていただきます。 乳首をかまれる件でご回答いただき、ありがとうございました。 先生に言われた通りにしていったら乳首をかまれなくなりました。

ありがとうございました。

産後うつからのうつ病が悪化し、また泣く泣く抗うつ剤、

レクサプロ20ミリを1日一回を飲み始めることになりました。

母乳育児はやめないといけません。 主治医には少しおっぱいくわえさせるのはいいよ。

赤ちゃんが少しうとうとするかもしれないけど。 と言われました。

もうすぐ息子も半年なので抗うつ剤を切る頃には

母乳はあげられなくなる年頃だろうなと思うと悲しくなります。

普通に母乳をあげられるお母さん方がうらやましいです。 こんな私にひとことふたこと、いただけたら幸いです。 よろしくお願いいたします。

NIHのLactmedというサイトがあり授乳中の女性が服用した場合に

授乳してもよいかどうかの情報が掲載されています。

NIHは日本の厚生労働省のようなものです(National Institute of Health)

この全文をペーストします。(以下英文です)

簡単にいえば20㎎までで、かつ、お子さんが2か月以上であれば

ほとんど影響はないだろうという記載です。

担当の先生にお見せしてもよいかもしれませんね。

Escitalopram is the S-isomer of the antidepressant, citalopram. Limited information indicates that maternal doses of escitalopram up to 20 mg daily produce low levels in milk and would not be expected to cause any adverse effects in breastfed infants, especially if the infant is older than 2 months. Based on limited data, escitalopram appears to be preferable to racemic citalopram during breastfeeding because of the lower dosage and milk levels and general lack of adverse reactions in breastfed infants. One case of necrotizing enterocolitis was reported in an breastfed newborn whose mother was taking escitalopram during pregnancy and lactation, but causality was not established. Monitor the infant for drowsiness, especially in younger, exclusively breastfed infants and when using combinations of psychotropic drugs. Mothers taking an SSRI during pregnancy and postpartum may have more difficulty breastfeeding and may need additional breastfeeding support. Breastfed infants exposed to an SSRI during the third trimester of pregnancy have a lower risk of poor neonatal adaptation than formula-fed infants.

Copyright©水野克己 All Rights Reserved.

created by Minami Wakamatsu

Follow Us

当ホームページに掲載されている全ての画像・文章・情報等は著作権により保護されております。
著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写等することを固く禁じます。
悪質な場合は、知的財産法(著作権法)に基づき民事訴訟となります。