Copyright©水野克己 All Rights Reserved.

created by Minami Wakamatsu

Follow Us

当ホームページに掲載されている全ての画像・文章・情報等は著作権により保護されております。
著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写等することを固く禁じます。
悪質な場合は、知的財産法(著作権法)に基づき民事訴訟となります。

公共の場での授乳をどう考える?

2017/01/19

 

おはようございます

数日前にある新聞社の記者さんからお電話をいただきました。
フードコートでの授乳はいかがなものか?という読者の声を掲載したところおおくのご意見をもらい、公共の場所での授乳を法で認めているところはあるか教えてほしいとのこと。


実は海外ではたくさんあります
米国では49の州は公共の場で授乳することをみとめる法律があります。また、29の州では公衆わいせつの法律から授乳行為は除かれています。
Australian Breastfeeding Association advert
https://youtu.be/VnReJeQrK0k?t=14
は2007年にだされた広告でトイレで授乳させるようなことはあってはならないと説いています。


授乳室があってもわからない場合もあるでしょうし

授乳する場所を見つけるのが大変というのは母乳育児で困ったことのひとつにあげられます。

 

電車でパンをたべている人、歩きながらおにぎりをほうばるひとも結構います。

フードコートは食事をするところなのだから赤ちゃんが食事(授乳)してもありじゃないかな・・と思います。
もちろん授乳する女性もカバーするなどある程度気をつける必要はあるのでしょうけどね。

 

どのような様子で授乳されたのかはわかりませんので投稿した方について

とやかく言う気持ちはありません。
いずれにしても、こども・赤ちゃんがまわりにいることが

あまりにもふつうでない世の中になったのでしょうね。

だからこのようなことが話題になって盛り上がるのでしょう。


こどもはむらで育てる・・ということがヒトの子育ての歴史であったことを今一度考えなおす時期なのかもしれません。

 

Please reload

Facebookからコメントされる方はこちらからおねがいします

​ NEW・新着
Please reload

カテゴリーから検索
アーカイブ
Please reload

匿名・あだ名のコメントはこちらからどうぞ‼︎コメントは元気の源ですので宜しくお願いします‼︎