母乳育児率の算定方法

2017/01/23

 



コメントにて母乳育児率の計算方法についてご質問いただきました

アメリカでは2年に1回各州での母乳育児率を公表しています。

その評価項目は以下のようにだしています

  1. 母乳を与えたことがあるか

  2. 産後6か月時点で母乳を与えているか

  3. 産後12か月時点で母乳を与えているか

  4. 産後3か月まで母乳のみで育てているか(完全母乳育児率)

  5. 産後6か月まで母乳のみで育てているか(完全母乳育児率)

 

分娩施設入院中であれば

母乳を与えようとした割合

生後24時間以内に母乳を与えた割合

退院時に母乳育児がうまくいっている率(退院前24時間が母乳のみである割合でもよいでしょう)

(Saudi Med J. 2014; 35(11): 1400–1403.)

ほかには

入院中に人工乳を与えた回数・総量で母乳育児率を計算する(研究目的で哺乳量を測定するのもあり)

入院中の完全母乳育児率
日本母乳の会も母乳育児率について学会発表されていますので参考にされるとよいかと思います


今日も皆様にとっていいこと、素敵なことがいっぱいありますように!!

  •  

Please reload

Facebookからコメントされる方はこちらからおねがいします

​ NEW・新着
Please reload

カテゴリーから検索
アーカイブ
Please reload

匿名・あだ名のコメントはこちらからどうぞ‼︎コメントは元気の源ですので宜しくお願いします‼︎

Copyright©水野克己 All Rights Reserved.

created by Minami Wakamatsu

Follow Us

当ホームページに掲載されている全ての画像・文章・情報等は著作権により保護されております。
著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写等することを固く禁じます。
悪質な場合は、知的財産法(著作権法)に基づき民事訴訟となります。